産業看護職のための過重労働対策セミナーのご案内

2022-02-01

「産業看護職のための過重労働対策セミナー」

(日本産業衛生学会 産業保健看護専門家制度研修認定研修会)

日時

① 2022年3月 5日(土)
② 2022年3月19日(土)
(両日とも同じ)

・13時30分~13時40分:接続確認・オリエンテーション
13時40分~14時40分:講演「過重労働対策の予備知識」
・14時40分~14時50分:休憩
・14時50分~15時50分:ワーク「産業看護職が実践する過重労働対策」
・15時50分~16時00分:連絡等

対象

産業看護職

定員

各100名

形式

Zoomによるオンライン配信
(お申込み後にZoomのミーティングIDおよびパスコードをお知らせします。)

参加費

無料

内容

講義① 過重労働対策の予備知識(講演)【専門研修1単位申請予定】
講師
・3月 5日    佐藤裕司 富士通株式会社 健康推進本部 健康事業推進統括部 統括産業医(東日本地区担当)
・3月19日   水口要平 株式会社とうかい産業医オフィス 産業医
 過重労働による循環器疾患発生の疫学及び医学的メカニズムについて、また近年の法令改正と解釈の要点について解説します。

講義② 産業看護職が実践する過重労働対策(ワーク)【実地研修1単位申請予定】
講師
・3月 5日    伊藤裕康 株式会社アルバック 産業医
・3月19日   神原辰徳  株式会社博報堂 産業医
 過重労働面談の流れを選定、実地、事後処置と追体験することで実際の現場でどのような対応をすればよいか考え、ブレイクアウトルームを使ったグループワークで意見を共有していただきます。

申込先

産業医科大学ストレス関連疾患予防センターHP 研修会お申し込みより

申込期間

2022年2月1日9:00 〜 2月14日(定員になり次第締切)(予定)

認定単位予定

産業保健看護専門家制度認定単位申請中  専門1単位、実地1単位

受講証明書:講義終了後の Googleフォームによる受講確認およびZoomのログの確認により、希望者に後日受講証明書をお送りいたします。

  • 受講証明書の発行は両方の講義への参加を条件といたします。
  • 各講義10分以上ログインされていない時間がある場合、またグループワークに参加いただけない場合は、受講証明書の発行は致しかねます。

主催・お問合せ

産業医科大学 ストレス関連疾患予防センター

TEL: 093-691-7403  FAX:093-691-7417
URL:https://www.uoeh-u.ac.jp/facilities/stress/contact.html
共催:日本産業衛生学会九州地方会産業看護部会

資料

Copyright(c) 2022 日本産業衛生学会 産業看護部会 All Rights Reserved.