2013年5月に産業看護師として登録をしたばかりで、まだ更新時期を迎えていませんし、産業看護実力アップコースもほとんど受けておりません。その場合は、新制度では、どこからはじまるのでしょうか?

2015-10-10

まず、用語の混乱をさけるために説明させていただきます。
新制度では、産業保健看護専門家制度登録者(以下登録者)、産業保健看護専門家(以下専門家)、産業保健看護上級専門家(以下上級専門家)という呼称の、三段階の資格となります。
一 方、産業看護部会が制定している「産業保健看護の教育ラダー(キャリア向上の道筋)」は、ファーストレベル、チューターレベル、リーダーレベル、エキス パートレベルの四段階でおり、産業保健看護専門家制度の登録者がファースト、専門家がチューター、上級専門家がリーダーに該当します。
新制度、産業保健看護専門家制度は「資格名」を使用いたしますので、現時点(平成27年1月)までに、産業看護師登録後更新時期を迎えていない方(登録から5年未満の方)は、「登録者」への移行が想定されています。
旧制度から新制度への移行基準については、部会誌フォーラム(第46号)HPの部会員専用サイトをご覧ください。また、今後もHP等で公表されますので、ご確認ください。

Copyright(c) 2019 日本産業衛生学会 産業看護部会 All Rights Reserved.