産業保健推進センター(現 産業保健総合支援センター)で産業看護職継続教育システム産業看護基礎コースは修了しましたが、まだ調査研究論文が合格しておりません。 新教育システムに移行にあたり調査研究論文の再提出はどうしたら良いでしょうか?

2015-10-10

現行制度、産業看護職継続教育システム「産業看護基礎コース」の調査研究論文は一旦提出され不合格の場合は、論文提出後3年間を限度に再提出を受け付けております。
調査研究論文再提出の期限は受講者の皆様それぞれ異なりますので、ヒューマンリサーチまでお問い合わせください。
再提出で合格した場合、平成26年度までは登録産業看護師として登録が可能ですし、合格時期が新制度に移行した後であった場合は新制度の産業保健看護専門家制度登録者への移行も可能となりますので、期限内での再提出をお勧めします。

近い将来、産業看護基礎コースを受講したいと思っていますが、看護師が受講するには現在「短縮Nコース」を受講していることと、産業保健経 験2年以上とあります。地域の産業保健総合支援センターに問い合わせたところ、短縮Nコースの講習は実施予定がないとのことでした。また、27年度からは 新しい教育体制になるとのことですが、どのように変わるのか教えて頂きたいと思います。

2015-10-10

現行制度では看護師資格を所持している方について は、産業看護職継続教育システム産業看護基礎コース(以下基礎コース)受講のためには、Nコース(実質的には短縮Nコース)の受講とレポート4題の合格が 必要でしたが、既にNコースおよび短縮Nコースの開催予定はございません。また、基礎コースも平成26年度開催が最後になります。
今後新制度では、看護師資格所持の方向けの集中講座開催の予定はなく、自己学習(受験対策としてのファーストレベル準備講座の開催予定はあります)していただき、直接新制度の試験(産業保健看護専門家制度登録者試験)を受験いただくことになります。
新制度につきましては、質問1等に関する回答または産業看護フォーラム第46号若しくは日本産業衛生学会産業看護部会ホームページ、部会員サイトに説明文を掲載しておりますのでご参照ください。また今後、決定次第順次、ホームページ等でお知らせしていく予定です。

Copyright(c) 2015 日本産業衛生学会 産業看護部会 All Rights Reserved.